47歳未経験でも、勉強すればプログラマーとして食べていける? 「自動運転」で失業が不安なドライバーが相談


Q&AサイトのOKWAVEに、こんな相談が寄せられています。相談者のMongosOKWさんは47歳の男性。トラックドライバーとして20年以上働いてきましたが、所属企業のリストラにあってしまい、転職活動を余儀なくされることに。そこで心機一転、新しい職種にチャレンジしようかと考えているそうです。


トラックやタクシーのドライバーは、人手不足で売り手市場気味。しかしネットには「2030年には、先進国の都市部の商用車で完全自動車が普及している」というコンサルタント会社のレポートがアップされていたそうです。(ライター:Makiko.N)


■年金が支給される前に仕事がなくなる不安に駆られる



2030年といえば、相談者さんは60歳くらい。年金支給にはまだ早いし、将来的には年金の支給年齢引き上げや減額のおそれもあります。技術革新の波もあいまって、このままドライバーとしてキャリアを積むことに不安を感じるのも無理はありません。


そこで高齢になっても稼げるスキルはないかと調べたところ、「IT系のプログラマー」が良いのではと思い至りました。ネットで調べると、スクールに通えばHTMLやCSSなどの簡単な言語なら2週間程度、難しい言語でも3か月~1年程度で習得可能とあります。


高齢で実務経験がない自分でも、事前に学習してある程度言語を習得すれば、プログラマーとして食べていけるのではないか――。そう考えた彼は、こう質問しています。

あわせて読みたい

\ この話題でみんなと話そう /

【社会】アクセスランキング

もっと見る

今話題の最新ニュース

コメントを投稿する

白熱中の話題ランキング

ランキングをもっとみる