191、188、182…強靭な3バック相手に“戦った”大迫「少なからず慣れている」

先制点となるPKを沈めた日本代表FW大迫勇也
[10.6 キリンチャレンジ杯 日本2-1ニュージーランド 豊田ス]

 焦れるような展開だった。序盤からボールを保持して好機を生み出しながも、なかなかニュージ...

あわせて読みたい

【スポーツ】アクセスランキング

もっと見る
Outbrain

今話題の最新ニュース

白熱中の話題ランキング

ランキングをもっとみる
エキサイトニュースTOPへ