「アカギ」ついに最終回へ。20年間戦い続ける鷲巣編を一挙解説してやった

2018年2月、福本伸行先生の代表作「アカギ〜闇に降り立った天才〜」が、2018年2月、ついに最終回を迎える。そこで、20年間も戦い続けているアカギVS鷲巣を、最新刊の33巻まで一話一言で簡単にまとめてみたい。ちなみにこれまでの鷲巣麻雀編の話数は全229話。「アカギ」で二番目に長い浦部編はたったの17話だ。

鷲巣巌


戦後の日本を裏から支配している大富豪で闇の帝王・鷲巣。超人的な頭脳と先見性の持ち主で、その豪運はアカギをも凌ぐ。1965年8月、全ての娯楽に飽いてしまった鷲巣は、未来ある若者との血液を懸けた“鷲巣麻雀”が唯一の楽しみになっていた。

鷲巣麻雀とは


簡単に鷲巣麻雀をおさらい。

・レートは鷲巣が現金、対戦者は血液を賭ける。通常血液10CC=10万円=1000点、持ち点は各20万点。成人男性の致死量が2000CCの為、これ以上かけることは出来ない。アカギは、レートをあげて血液2000CC=2,000万円=2万点を要求した。鷲巣の財産は6億(現在でい約60億)。

・鷲巣とアカギとの間で点棒のやりとりがあった場合、同額の血液または現金を受け渡しが行われる。どちらを受け取るかは、上がった物が決める。

・半荘終了ごとに清算。それぞれ10-30の順位ウマと、トップにはオカとしてさらに20000点が加算される。鷲巣とアカギの点差に応じて、ここでも血液か金を支払う。

・2対2のタッグ戦。アカギは吉岡、鷲巣は鈴木。互いにコンビ打ちが認められており、責任払いもない。あくまで、アカギと鷲巣の勝負であり、他の二人の点棒は関係ない。

・同種牌4牌中3牌がガラス牌になっていて、他の者から透けて見える。

・牌が透けて見えるため、山は作らずに中央の穴から取り出す。盲牌封じ全員黒い手袋を着用する。

・トップのアガリ止めありの六回戦。鷲巣は現金、アカギは血液が尽きたら勝負あり。アカギが負けた場合、それまでに得た金額は全て鷲巣に回収される。

始まり


57話 怪死 偽アカギが変死体として見つかる。安岡がその犯人だろう人物とアカギをぶつけることを企てる。
58話 火力 その頃、アカギは鉄火場で丁半賭博をしていた。
59話 暴挙 勝ちすぎて、鉄火場を仕切っている倉田組に暴力で押さえつけられてしまう。
60話 逸脱 脅されてもアカギは引かない。
61話 心中 安岡と仰木が現れる。
62話 泥土 安岡と仰木がそれをなかった事にする。
63話 犬死 二人は、アカギを鷲巣麻雀に誘う。
64話 大蛇 鷲巣の説明。
65話 時期 鷲巣、殺人を揉み消し、数日しか日本にいられなくなる。
66話 謁見 鷲巣麻雀の説明。
67話 血液 説明2。
68話 刺客 アカギ、鷲巣の財産を根こそぎ奪うため、レートをあげる。
69話 命銭 鷲巣ごねるも、承諾。

一回戦スタート


70話 開局 アカギ、安岡からの2000点差し込み。鷲巣、凡夫と笑う。
71話 差込 またも、安岡から2000点差し込み。鷲巣、鈴木からマンガンの差し込み。
72話 間合 アカギ、危険牌を強打。
73話 異才 通る。さらに強打。また通る。しかし、鷲巣は自力ツモ、満貫。
74話 採血 アカギ、400CC血を抜かれる。致死量まで1600CC。その後アカギが鷲巣を2600直撃。
75話 呪縛 アカギ、安岡の差し込みを無視し、自力でツモ上がり。マンガンで逆転。
76話 回避 鷲巣、満貫で再び逆転。
77話 抑制 200CC抜かれる。致死量まで1400CC。アカギ、七対子風の擬装テンパイで鷲巣の足止めを行う。
78話 擬装 鷲巣は見抜くも、アカギ怒涛の3副露でイーシャンテン。さらに揺さぶる。
79話 勝機 鷲巣、困惑して流れが変わる。
80話 寸前 アカギ、鷲巣から3900直取り逆転。
81話 拒否 1回戦終了。アカギ、勝ったのに輸血せずに金を取る。

二回戦スタート


一回戦はなかなかテンポが良かった。ここから二回戦の始まり。

82話 希望 鷲巣の満貫スタート。アカギ、500CC失う。致死量まで残り900CC。さらに鷲巣が飛ばすが、アカギも鷲巣からハネ満直撃。しかし、輸血はしない。
83話 愚行 アカギ、満貫ツモ上がり。またもや輸血はしない。
84話 悪鬼 点差はつくが、オーラスで鷲巣がハネ満テンパイ。
85話 恐れ アカギ、ピンチでもオタオタしない。
86話 命運 ドラが鈴木の手に。
87話 幻想 アカギ、少しずつ手配が良くなるも、危険牌が邪魔をする。
88話 圧差 なんとか通す。しかし未だ圧倒的に不利。
89話 宣言 差し込んではいけないのに、アカギがリーチをする。
90話 暴発 鷲巣、鈴木の差し込みで勝負あったかと思われたが、アカギが頭ハネ。
91話 解凍 二回戦終了。アカギ、1億1850万(現代の価値では10倍)を得る。しかし、輸血をしない。
92話 操作 アカギ、輸血しないことで、鷲巣にプレッシャーを与えて勝ったと説明。
93話 自在 なおも説明

三回戦スタート


二回戦もなかなかのテンポ。コミックスにしてたったの4冊足らずだ。

94話 予感 アカギ、ハネ満のツモ上がりで先制する。
95話 雷光 鷲巣、流れが悪いなりに強運でドラ3を手に入れる。
96話 剛運 鈴木に鷲巣のアガリ牌が。しかし、アカギからの直撃かツモ上がりを狙い、差し込ませない。
97話 猶予 アカギ、なかなか振り込まない。鷲巣、なかなかツモれない。
98話 強欲 死目前のアカギが震えないことに、鷲巣が震える。しかし、手はまだ伸びてドラ6に。
99話 魔物 まだ震えないアカギに、またしても鷲巣が震える。しかし、さらに手は伸びてドラ8に。
100話 嶺上 鷲巣いわく魔物の意志、ということでドラ12。名言「強運が苦しい」が飛び出す
101話 物の怪 鷲巣、一度ツモする。上がれない。
102話 喪失 鷲巣、まだ鈴木に差し込ませない。アカギの手牌が良くなる。
103話 水泡 鷲巣のアガリ牌がアカギからこぼれそうになる。
104話 垂涎 アカギ、鷲巣のアガリ牌を捨てるも、安岡が頭ハネ。鷲巣、暴れる。
105話 鼠 アカギ、強欲だと鷲巣に講釈をたれる。
106話 迷走 鷲巣、我を失いアカギにフリコミ続ける。三回戦終了。

四回戦スタート


全六回戦中三回戦が終了。意外と、さくさく進んでいる。

107話 荒稼ぎ 鷲巣が負け続けて四回戦も終了。5億あった資産も2億を切り、あまりのことに鷲巣がソファで寝込んでしまう。
108話 破棄 アカギ、挑発するために抜いていたに血1400CCにタバコをぶちまけ、輸血が出来ないようにしてしまう。鷲巣、五回戦に進む気になる。

五回戦スタート


ダイジェストで四回戦が終了。残りは三分の一。なのに、まだ15年前。

109話 追加 鷲巣、1億追加する。
110話 綻び 鷲巣、ツモアガリでアカギの血を地道に抜いていく作戦にでる。しかし、あっさりアカギにリーチを蹴られる。
111話 鼓動 さらに二度ほど地道なツモアガリを狙うが、計三度リーチを蹴られる。鷲巣、泣く。
112話 寵愛 強運で流れが鷲巣に。
113話 綾牌 アカギが鷲巣のロン牌を引いてしまう。
114話 死守 アカギ、手を崩す。
115話 天啓 吉岡からロン牌がこぼれるも、鷲巣上がらない
116話 月光 鷲巣、ツモアガリの可能性が再び浮き上がる。
117話 妖気 アカギ、吉岡に差し込みたいが、ドラが6も乗ってしまい差し込めない。
118話 魔孔 吉岡、上がらずにチーして鷲巣のハイテイを消す。しかし、アカギに悪手といわれる。
119話 一牌 鷲巣、サンカンツで役を作る。あと一回引くチャンスを得る。
120話 伝令 ドラが4個乗ってることに気づく。
121話 秘策 鷲巣、ツモ穴に手を突っ込む。
122話 神託 鷲巣、アガリ牌を引く。
123話 死神 アカギ、致死量の血を抜かれて倒れる
124話 種 アカギ、起きる。勝負前に輸血をしていたことを明かす。本当の致死量まであと500CC。
125話 消耗 鷲巣、部下に八つ当たりする
126話 死闘 再開する
127話 押圧 アカギ、安手でアガリ、差を8300にする。
128話 足止め 鷲巣、安岡に5200フリコミ、アカギとの差が3100になる。
129話 急遽 鷲巣、満貫をテンパイ。鈴木がロン牌を引けば勝ち。
130話 翻弄 鈴木も鷲巣ひけず、アカギがリーチで挑発。
131話 振り 鷲巣、勇気を出して危険牌を捨てるも、アカギに倍満直撃される。
132話 岩坂 アカギ、トップで上がるも終了せず、五回戦続行を選択。一本場へ。
133話 続行 止められても聞かないアカギ、さらに鷲巣から搾り取る。まだ続行を選択。
134話 不逞 まだ搾り取り、三本場へ。
135話 毒蛇 勝っても勝っても六回戦へ進まないアカギ。鷲巣、資産が尽きかける。
136話 破綻 鷲巣、お金の計算をする。
137話 好機 鷲巣、キューピンを切っても大丈夫だと部下に力説する。
138話 醜悪 鷲巣、走馬灯のようなものを見る。
139話 遁走 結局スーワンを切る。鈴木にフリコミ、五回戦を終了させる。
140話 力点 鷲巣、5億以上失い、残りは2750万。

六回戦スタート



ここまでの話が「近代麻雀」に掲載されたのは13年前。後、一回戦しかないのにだ。

141話 楔 アカギが順位で鷲巣に負けたら金でなく血で清算するという約束が成立。
142話 習性 アカギ、その約束が本当は嫌だったのに博打打ちの習性で受けてしまった事が判明する。
143話 起家 アカギ、ピンチも安岡に安手を差し込む。
144話 邪気 アカギ、またも安手で凌ぐ。しかし、鷲巣の邪気を感じる。
145話 錯誤 鷲巣、自分の豪運に気づかない。
146話 裏目 鷲巣、アカギの幻想に押され、三連続で裏目を引き続ける
147話 三度 鷲巣、自分の豪運に気づく。
148話 確信 鷲巣、自分の盛運を確信する
149話 熱量 鷲巣、自分の熱量でアカギを溶かすと決意する。
150話 怪物 鷲巣、手牌が良くなる。
151話 字牌 鷲巣、自分の運に酔いしれる
152話 極限 鷲巣、冷静に字一色を崩して七対子に切り替える。
153話 急所 鷲巣、字一色が安岡のミスにより、蘇る。
154話 自動 鷲巣、鈴木の差し込みを無視。あくまで中をツモアガリしてアカギに止めを刺したい。
155話 異常 アカギ、中を引く
156話 閃光 鷲巣、どうしたらいいかわからなくなる
157話 加護 鷲巣、北を引き、待ちを変える。字一色に小四喜もついて96000。鈴木が差し込めば勝ちがほぼ確定する。
158話 砂塵 鷲巣、鈴木が差し込みに応じず、部下と揉める。
159話 進言 鷲巣、説得されそうになるが、部下の「われわれの進言」という言葉に腹を立てる。
160話 選択 鈴木、差し込む。しかし、鷲巣は上がろうとしない。
161話 神通力 鷲巣、アカギの覇気に押され、間違って上がってしまう。
162話 闇 鷲巣、96300点得るも、アカギが不気味で仕方ない。
163話 十万 アカギ、決着はまだだと笑う。
164話 連続 アカギ、鷲巣、両者ともに国士無双の気配。
165話 雲泥 鷲巣の国士は育つが、アカギはムダヅモが続く
166話 国士 鷲巣、国士テンパイ。
167話 独壇場 アカギ、幻想の国士でブラフをかます
168話 粘牌 鷲巣、見抜く
169話 張 子 鷲巣、部下と再度揉める
170話 妄想 鷲巣、説得され国士を捨てる。後にアガリ牌を引いて裏目にでる。
171話 不戦 鷲巣、さらに部下に説得され、ここからの勝負を防御に徹すると決断。
172話 安目 アカギ、10万点の差があるのに2000点のリーチをする。
173話 降り 低い手を狙ってるとは思わない鷲巣をだまし討ち。ドラが乗って3900。しかし、残すは南場四局しかない。
174話 呼び水 苦難に耐え切ったアカギに、流れがくる。
175話 三軒牌 アカギ、大三元が見えてくる。
176話 本流 アカギ、順調。
177話 一撃 鷲巣も乗ってくる。
178話 数多 アカギ、テンパイ。
179話 旋回 鈴木、発を二枚握りつぶし、アカギの大三元はなくなる。
180話 消滅 アカギの小三元が鷲巣を直撃。12000。大三元は捨てていた。
181話 直撃 点差は6万8000あるものの、鷲巣の現金が1590万と尽きかける。次に親満を振ると鷲巣の負けが決定する。
182話 亀裂 鷲巣 、二度と振らないと決意するも、急所を引いてしまう。
183話 撤退 アカギ、七対子でリーチ。
184話 神風 アカギ、鷲巣に満貫直撃。
185話 炎上 鷲巣、6億全て溶かし、たったの70万が払えない。勝負ありかと思われたが、鷲巣も血を賭け始める。

鷲巣の現金が底を尽き、決着必死かと思われたが、驚くことにまだ全体の半分にも達していない。この時点でちょうど十年前。

186話 地平 鷲巣、現状から救い出してくれとヘリコプターに救助される妄想をする。
187話 枯渇 だが、ヘリコプターは飛んでいってしまう。
188話 寝返り 鷲巣、安岡を金で買おうとする。
189話 自力 安岡、断る。直後に鷲巣、命懸けのリーチ。
190話 飛翔 その甲斐あっ て、鷲巣に流れがくる。
191話 潮流 鷲巣、押し切れない。逆にアカギがテンパイ。しかし、リーチしなかった事によって命拾いする。
192話 粘力 アカギ、手を作り直し再びテンパイ。
193話 一滴 アカギ、7400を鷲巣に直撃。
194話 失血 鷲巣、計810CC抜かれる。致死量まで後1190CC。
195話 追撃 鷲巣、自分を信じると決めるも、アカギがリーチ。
196話 立直 鷲巣もテンパイ。
197話 迷妄 鷲巣、迷ってキューピン打ち。
198話 吸引 しかし、アカギに振り込んでしまう。290CC抜かれて致死量まで900CC。老人の鷲巣は、いつ死んでもおかしくない。
199話 偉業 鷲巣、勝ち続けた我が人生を思い返す。
200話 荒野 吹っ切れた鷲巣、オーラを放ってホワイトホールと化す。テンパイ。
201話 念波 鷲巣の強運を阻んだのは、ブラックホールアカギ。しかし、それでも鷲巣はダブルリーチに打って出る。
202話 吊り橋 鈴木が鷲巣に差し込み倍満。ようやくアカギの親を蹴ることに成功。
203話 英断 鷲巣、勝ちを確信。
204話 高速 波に乗った鷲巣が高速リーチ。
205話 邪魔 鈴木が差し込めば勝負は終わるが、安岡との連携で即座にアカギがテンパイ。
206話 欠点 鷲巣、自信がありすぎることが欠点だと気づく。
207話 墓穴 鷲巣、土壇場でツモアガリ。
208話 麝香 裏ドラが3つのってハネ満。アカギ、致死量ギリギリの採血決定。
209話 些少 合計採血2300CC。鷲巣は、「死ね」を連呼。
210話 黄泉 アカギ、あの世に行きかけるもギリギリで目を覚ます。
211話 亡霊 アカギ、死にかけて初めて生きている実感を得たと鷲巣に礼を言う。

これから麻雀史上最も長い一局が始まる。

212話 王 鷲巣、王の自覚が芽生える。
213話 感情 アカギ、南四局はやらずに南三局で死ぬと宣言。
214話 戯言 鷲巣、なぜか急にツイッターと発言。時代が錯誤する。
215話 屑手 アカギ、ツキに見放されるもあきらめない。この話でガラッと絵柄が変わる。鷲巣麻雀が開始して、14年が経過。
216話 自然 鷲巣好配牌。アカギと鈴木は屑手。
217話 貢献 鷲巣、5順目でテンパイ。
218話 二枚 鈴木、鷲巣のアガリ牌を二枚抱え込む。鷲巣、心の中で鈴木を罵倒。
219話 安直 アカギ、鷲巣のアガリ牌を引く。
220話 真逆 アカギ、透けていない黒牌を引きまくり、鷲巣が混乱。
221話 一変 アカギ、二度鳴いて一気に鷲巣を追い込む。
222話 本命 鷲巣、危険牌を引き、勝負から降りる。
223話 自制 鷲巣、降りたのが裏目に出るが、遠回りを覚悟していると、メンタルに影響はない。
224話 爆薬 アカギ、テンパイ。アカギのアガリ牌のキューピンを鷲巣が引く。
225話 超運 鷲巣、超運でアカギのアガリ牌を次々と抱え込む。
226話 萬子 鷲巣、降りたはずが再びテンパイ。運が良すぎて降りに向いていない事に気づく。
227話 篝火 鷲巣、何を捨てていいかわからない
228話 博徒 アカギ、テンパイを崩す。
229話 不測 アカギ、全て黒牌で埋め尽くし、闇を作り出す。普通の麻雀と同じ状態。
230話 悪夢 鷲巣に死神がへばりつく。
231話 暴露 アカギが手を変え、黒牌の闇を崩す。鷲巣、楽になる。
232話 開口 鷲巣、死にかけなのに油断する。
233話 鈍 鷲巣、アカギのアガリ牌、北を捨ててしまう。
234話 博感 しかし、アカギは上がらない。ドラを引いてからでも遅くないという考え。
235話 博運 アカギ、ドラを引く。
236話 凝視 鷲巣、七対子を狙うも上がれない
237話 博心 鷲巣、再びアカギのアガリ牌北を捨てるが、アカギは上がらない。
238話 不発 アカギ、河底ロンで決着を狙うも、もう一枚北を持つ鷲巣にはもうまわらない。
239話 鬼博打 安岡が鳴き、海底がずれて鷲巣へ
240話 海底 鷲巣、気の抜けた状態で最後のツモへ。キューワンを引く。
241話 刹那 安牌のはずの北を捨てようとした瞬間、罠に気づく。
242話 安牌 鷲巣、迷う。
243話 辛抱 迷った挙句、確信を持って北を捨てる。アカギ、満貫を直撃させる。
244話 無明 鷲巣、800CC抜いて殺せと、男を魅せる。
245話 白旗 650CC抜く。計1750CC。鷲巣の脈が弱まる。
246話 屈辱 鷲巣、さらに150CC抜く。計1900CC。生きているのか死んでいるのかわからない。アカギ、鷲巣の頭を踏みつける。

この一局で実に三年近くの歳月が流れている。鷲巣もアカギもしぶとい。

247話 地獄 鷲巣が目を覚ますと、巨大な鬼達が人間を殺すゲームで遊んでいた。鷲巣は「亡者テーブルサッカー」に参加させられ、なんとか脱出。

鷲巣・地獄編スタート


麻雀をほったらかして、まさかの鷲巣・地獄編。鷲巣の地獄冒険記が始まる。

248話 成敗 鷲巣、人間達をまとめ上げ、反乱を起こす。槍のようなもので鬼の素足を刺す。
249話 亡者 鬼、鷲巣の素足攻撃対策に、ブーツを履いてくる
250話 反乱 鬼のボスが鬼軍の士気を上げる。
251話 一騎 人間軍、全滅したと見せかけ、ボスが近寄ってきたところに一気に攻撃。
252話 殲滅 鷲巣、ボス鬼の体内に潜入。
253話 閻魔 閻魔登場。鷲巣、威光で動けない。
254話 威光 閻魔に頭を踏まれ、現実のアカギとリンクする。
255話 現世 現世からの力を受けて鷲巣巨大化、閻魔をビンタ。「仏陀様にも殴られた事ないのに・・・」
256話 出口 さらに巨大化して地獄を脱出。現世で富士山を破壊。自衛隊に狙われる。
257話 惨状 少しずつ小さくなりながらも、富士山から東京の武蔵野まで歩いて帰宅。
258話 復活 幻想を見ていた鷲巣は、蘇りに成功。もう一度アカギとの戦いへ。

すぐに終わると思われた地獄編も、なんと丸一年連載。ここへきて福本先生の自由ぷっりが際立つ。

六回戦再スタート


259話 朧 南四局、最後の一局が開始される。
260話 配牌 全員に2牌ずつ配られる。
261話 類似 もう4牌ずつ配られる。
262話 連動 さらに2牌ずつ配られる。
263話 窒塞 もう2牌。ここで血が足りない鷲巣が倒れこむ。
264話 混濁 鷲巣、起き上がって1牌引く。
265話 参集 鷲巣、まだ前話の1牌引いてる。
266話 露呈 もう2牌ずつ配られる。
267話 天糸 鷲巣、国士無双イーシャンテン。アカギ、清一イーシャンテン。八ヶ月かけた配牌が終わった。
268話 道理 鷲巣、朦朧としながらツモる。
269話 歓喜 鷲巣が何をツモったかはわからない。
270話 一打 アカギ、ツモる。北を捨てればテンパイだが、危険牌なので迷う。
271話 清一 安岡と仰木が切るべきかどうかでケンカする。
272話 理由 アカギ、「邪魔だから」と、北を切る。
273話 空 通る。アカギ、カンして待ちを減らすも、リンシャンカイホーツモの権利を得る。
274話 権利 リンシャンカイホーツモ、不発。
275話 罅 安岡、パーソーを引く
276話 営為 アカギ、再びカン。もう一度ツモるも、鷲巣のアガリ牌は引けない。
277話 名残 鷲巣、アガリ牌を引く雰囲気を出す。
278話 鳳凰 鷲巣、アガリ牌のイーソーを引く幻想を見る。しかし、現実は白。
279話 不覚 鷲巣、まさかの再び地獄へ。そこにいた鬼を焼き尽くす。
280話 神罠 鷲巣、現世に戻り、国士無双を捨てる。
281話 本願 鷲巣、発を引き、鈴木の手牌から三対子が浮かび上がる。
282話 不死鳥 鷲巣、事実上のテンパイ
283話 武運 アカギ、単騎待ちのイーソーは引けないが、暗カン。
284話 地力 リンシャンヅモをするも、アガリ牌をひけない。
285話 次善 アガレなかったものの、鷲巣が欲しがる牌を2つ握りつぶす。
286話 封鎖 安岡、鷲巣が欲しがる牌をもう一牌握りつぶす。アカギ、ポンして安岡にもう一度ツモを回す。

ここまでが昨年末に発売された34巻に集録されている内容だ。最終回まで残り十数話。一局に3年、配牌に8ヵ月かけてしまう超ジックリ系漫画なだけに、ここから一体どう決着がつくか想像も出来ない。早く読みたいという気持ちはもちろんだが、こっちは20年待ち続けているのだ、たったの1年ぐらいどうってことない。

(沢野奈津夫)
\ この話題でみんなと話そう /

【レビュー】アクセスランキング

もっと見る

今話題の最新ニュース

コメント一覧 (14)

この話題でみんなと話そう
コメントを投稿する

白熱中の話題ランキング

ランキングをもっとみる