iPS細胞の変化を自在にコントロールする方法を開発 - 京大

京都大学(京大)は、合成分子を用いてヒトiPS細胞などの幹細胞を心筋細胞へと分化させる、新たな方法を開発したと発表した。

同成果は、京都大学高等研究院物質-細胞統合システム拠点(iCeMS)のガネシュ・...

あわせて読みたい

【IT】アクセスランキング

もっと見る
Outbrain

今話題の最新ニュース

白熱中の話題ランキング

ランキングをもっとみる
エキサイトニュースTOPへ