デッドストック素材で作る「ビームス クチュール」がデビュー、デザイナー神田恵介を起用

ビームスから、デッドストック品の素材をベースに取り入れたアップサイクルブランド「ビームス クチュール(BEAMS COUTURE)」がデビューした。ビームス ジャパン、ビームス公式オンラインショップで取り扱いを開始している。




ビームスから新ブランドがデビューの拡大画像を見る

ビームス クチュールは、ビームスのオリジナルレーベルのデッドストック商品を中心に、古着やリボンなどのパーツを取り入れながら、手仕事で新たなアイテムを作り上げるアップサイクルプロダクトのブランド。メンズとウィメンズの豊富なファブリックを使用したジェンダーレスなアイテムを展開する。


クリエーティブディレクターに「ケイスケカンダ(keisuke kanda)」のデザイナー神田恵介を迎え、デザイナーは「レイ ビームス(Ray BEAMS)」オリジナル商品のデザインを担当する水上路美。デビューコレクションでは、サンリオのデザイナー山口裕子が描き下ろしたリボンを手縫いするハローキティがモチーフのアイテムや、ランジェリーのコンセプトショップ「イルフェリーノ」とコラボレーションしたウエアをラインナップする。


◾ビームス クチュール(BEAMS COUTURE)取り扱い店舗:ビームス ジャパン 3階、BEAMS 公式オンラインショップ(一部のアイテムのみの販売)住所:東京都新宿区新宿3-32-6 TEL:03-5368-7300 BEAMS 公式ブランドページ

あわせて読みたい

\ この話題でみんなと話そう /

【芸能】アクセスランキング

もっと見る

今話題の最新ニュース

コメントを投稿する

白熱中の話題ランキング

ランキングをもっとみる