乃木坂46白石麻衣 雑誌「Ray」に卒業の目安を明かす

白石(Rayから)

乃木坂46・白石麻衣(24)が22日発売の人気ファッション誌「Ray」(12月号)の表紙に3号連続で登場。セクシーショットを披露し、グループ卒業について大いに語った。

Ray専属モデルの白石は同誌のロングインタビューに「24歳っていう年齢に自分自身びっくりしています。今はすごく満たされている。でも“変わらなきゃ”って強く思う」と力強く答えている。

卒業に対する率直な気持ちも明かす。「年齢で区切るものではないけれど、25歳というのをなんとなく目安にしていた時期もありました。そう考えると残りあと1年だけど、まだまだ乃木坂としてお仕事したい気持ちがある」

具体的にその時期は決めていないが、「進退についてはまわりがなんと言おうと自分で決めたいと思ってるんです。(中略)今はまだ自分の可能性を広げて、模索している真っ最中なんです」と、そう遠くない未来に絶対的エースの「Xデー」はやってきそうだ。あくまでも後ろ向きではなく、前向きの卒業といえそうだ。



ちなみに19日深夜に放送された「乃木坂46のオールナイトニッポン」では橋本奈々未(23)の卒業が発表されたばかり。

乃木坂46に加入するまで、ダンスはまったくの初心者だった白石の撮影シーンはレッスンスタジオで行われたという。「今でもできないことがあると悔しくて、体に染み込むまで何度も何度も練習……。『私って意外と負けず嫌いなんだぁ』って」と自身の成長についても語った。

同号では乃木坂46の“ビジュアル担当”たちが登場。生田絵梨花、衛藤美彩、齋藤飛鳥、白石麻衣、高山一実、星野みなみ、堀未央奈が美しい素顔を見せている。

あわせて読みたい

\ この話題でみんなと話そう /

【芸能】アクセスランキング

もっと見る

今話題の最新ニュース

コメントを投稿する

白熱中の話題ランキング

ランキングをもっとみる