真心ブラザーズ “ゾーンに入った”ことを示す異様なテンションのアルバム完成/インタビュー1

 
撮影/コザイリサ

■真心ブラザーズ/15thアルバム『FLOW ON THE CLOUD』インタビュー(1/2)

YO-KINGと桜井秀俊のメンバー二人に、ここ数年行動を共にしているサポート二人、ベース岡部晴彦&ドラム伊藤大地が加わった4人で、新曲をせーので演奏して一発録り、しかもモノラル録音で、ニューアルバム『FLOW ON THE CLOUD』を作り上げた真心ブラザーズ。ロックンロールとフォークのルーツに根ざした極限までシンプルなサウンドプロダクト。クリアで強いメロディ。<ほっといていいことは ほっときな><水と塩を飲んで 自分で血を作り笑え><簡単な 簡単なスタート 困難な 困難なエンド><言葉たちよ もっと自由に もっと自身を救え><あるようにあれ なるようになる>など、YO-KING曲も桜井曲も必殺の一行だらけのシャープな歌詞。いずれも、1990年のデビューアルバム『ねじれの位置』以来の、あるいは1995年リリースの5thアルバム『KING OF ROCK』以来の、真心が“ゾーンに入った”ことを示す異様なテンションのアルバムになっている。なぜそのようなものができたのか、今の真心ブラザーズこのグッドコンディションはなんなのかについて、二人に訊いた。
(取材・文/兵庫慎司)

「曲を作り始めたら、怒濤のようにあふれてきちゃった」(YO-KING)

──何かいきなりギアが入ったみたいなアルバムですよね、『FLOW ON THE CLOUD』は。

桜井秀俊:うん。作っていて盛り上がっちゃったというか──。

YO-KING:曲を作り始めたら、怒濤のようにあふれてきちゃった。この倍ぐらい曲が出来たのを、12曲にしぼったという。

桜井:そう、前作同様このレッドブル・スタジオ東京をお借りしてレコーディングしたんだけど、最初のセッションからむちゃくちゃ盛り上がって、「これは2枚組だな」と思ったんだけど、マネージャーにあえなく却下され(笑)。
撮影/コザイリサ

──なぜ今、曲がたくさんできたんでしょうね。

YO-KING:作曲の時に……俺、自分を追い込む時は、どんな曲でもいいから1日1曲作る、っていうふうに自分に課すわけ。最初は久しぶりだから、「どうやって曲を作ってたかなあ?」みたいな感じで、とにかく1曲作る。そうすると、3曲目ぐらいから「あ、これはいいんじゃないか?」っていう曲ができ始めて、10日目の10曲目には名曲ができてる。で、今回曲を作っていて、途中で気づいたのは、「俺、そうだよな、言葉の人だったんだよなあ」って。忘れてたのね。最近のアルバムは、言葉が足りなくて、1番と3番が一緒だったりするんだけど──。

桜井:1番と2番しかない曲で、1番と2番が一緒だったり(笑)。「今日はボーカルのレコーディングですけど、2番はまだですか?」「ない!」「わかりました!」っていう。

YO-KING:それでもいいと思ってたのね。でも……よく「ブレてない」って言うけどさ、「ブレてない」って、表現者にとってはよくないことで。ほどほどにブレなきゃいけないの、表現者って。1番も2番もおんなじ歌詞しかないような時期もあれば、このアルバムみたいな時期もあって。毎回同じようなことをしていても、しょうがないからね。政治家だって、歴史家だって、ブレなきゃいいってわけじゃないと思うわけ。1年前とおんなじこと言ってても、世界は変わってるんだから、1年後には違う政策を出さないとダメじゃない? とはいえね、ブレすぎてもダメなんだよ。このへんのニュアンスはね、やはり、長くやればやるほどわかるっていうか。今回のブレは、下手すると10年とか20年以来の、いいブレだったかもしれない。
撮影/コザイリサ

最近は、メロディと歌詞を同時に作ってたんだけど、『KING OF ROCK』の頃って、言葉をワーッと書いたあとに、曲に乗せたんだよね。だからラップというか、トーキングというか、ああいうふうになったんだけど。あの頃みたいに、言葉がどんどん書けたんだよね。それが勝因だと思います。ノートがどんどん埋まっていった。メロディ関係なく言葉を書くってやり方、すっかり忘れてたんだよね。とにかく文字を書いて、おもしろいことだけを歌詞にすればいいやと。あとは、わかりやすい歌詞はやめようと思ったの。「楽しく生きましょう」とかさ、「明るい方がいい」とか、そういうのはさんざんやったから。もっと、毒とか不良性みたいなものとか、いいかげんな感じとかを、カッコよく表現できたらいいかな、と思って。

――インタビュー2へ

≪リリース情報≫
15th Album
『FLOW ON THE CLOUD』
2017.09.13リリース
【初回限定盤】CD+DVD
おすすめ度5つ星のうち 0
¥3006

【通常盤】CD
おすすめ度5つ星のうち 0
¥3200


※LPアナログ盤※
『FLOW ON THE CLOUD』
TJJA-10002 / ¥4,536(税込)
2017.10.04リリース
※タワーレコード限定発売

≪ライブ情報≫
【FLOW ON THE CLOUD】
2017年10月8日(日)神奈川・横浜 F.A.D YOKOHAMA
2017年10月12日(木)北海道・札幌 cube garden北海道
2017年10月14日(土)岩手・盛岡 CLUB CHANGE WAVE
2017年10月15日(日)宮城・仙台 darwin
2017年10月21日(土)埼玉・熊谷 HEAVEN'S ROCK Kumagaya VJ-1
2017年10月28日(土)大阪・梅田 CLUB QUATTRO
2017年11月4日(土)熊本 B.9 V1
2017年11月5日(日)福岡 DRUM Be-1
2017年11月18日(土)広島 SECOND CRUTCH
2017年11月19日(日)兵庫・神戸 SLOPE
2017年11月25日(土)香川・高松 MONSTER
2017年11月26日(日)岡山 IMAGE
2017年12月1日(金)石川・金沢 AZ
2017年12月3日(日)新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
2017年12月5日(火)東京・赤坂 BLITZ
2017年12月10日(日)沖縄・桜坂セントラル
2017年12月16日(土)京都・磔磔
2017年12月17日(日)愛知・名古屋 CLUB QUATTRO

真心ブラザーズ オフィシャルサイト
真心ブラザーズ 掲載記事一覧
エキサイトミュージック インタビュー掲載記事一覧
excite music official Twitter
excite music official Facebook
excite music official YouTube channel
\ この話題でみんなと話そう /

【芸能】アクセスランキング

もっと見る

今話題の最新ニュース

コメントを投稿する

白熱中の話題ランキング

ランキングをもっとみる