J 20周年記念の赤坂3デイズ 「この思いも熱も刺激ももらって、20周年イヤーを突っ走る」/レポート

 
撮影/橋本塁

■J/【J 20th Anniversary Live 2017 W.U.M.F. -Special 3 Nights-】ライブレポート
2017.08.13(SUN) 赤坂BLITZ
(※画像17点)

「次会うときまで、何があっても、くたばんなよ!!」

2017年は、LUNA SEAのJがソロ活動をスタートさせて20年目にあたる。3月には20周年を記念した2枚組ベスト盤『J 20th ANNIVERSARY BEST ALBUM<1997-2017>>W.U.M.F.』をリリース。5~6月には全国ツアーも成功させた。しかしJの20周年はまだまだ終わらない。8月には『J 20th Anniversary Live 2017 W.U.M.F.-SPECIAL 3 NIGHTS-at AKASAKA BLITZ』を行なった。
撮影/橋本塁

撮影/橋本塁

撮影/橋本塁

初日の8月11日は、ベスト盤のDISC 1にフォーカスしたもので、スペシャルゲストにAggressive DogsのUZI-ONEも迎え、激熱のライブを展開。2日目の12日は、Jのファンクラブ“F.C.Pyro.”限定ライブで、Jの誕生日でもある。ライブ後半にはお祝いのケーキがJによって客席にぶちまけられ、甘く豪快な一夜にもなった。

そして13日の3日目はベスト盤のDISC 2に焦点を当てたもの。メロウなナンバーやバラードなどが軸になっているのがDISC 2で、そういった曲ばかりでライブを行なうのは、カオスやグシャグシャの盛り上がりで知られるJのライブにおいて、異例中の異例。いわば挑戦の一夜でもある。

「赤坂3日目、楽しんでいこうぜ」
撮影/旭里奈

撮影/旭里奈

撮影/旭里奈

ステージに現われたJは、幸せそうな表情で、まずそう語った。なにしろ彼の目の前に広がるのは、ずっとJの音楽を愛し続けるファンのみんな。そう、最高の相棒たちが笑顔を輝かせている。その光も感じながらJが歌い始めたのは「Graceful days」だった。バンドで作る大きいグルーヴのなか、Jは、今この瞬間に感じる素晴らしさも言葉のひとつずつに込めながら、雄大な歌を響かせる。歌う合間には客席も見渡し、自然にこぼれるのは笑顔だった。

「いつもと違うムードだけど、リラックスして楽しんでください。こんな機会もないんで、一緒にグルーヴしていってください」
撮影/旭里奈

撮影/橋本塁

撮影/橋本塁

このライブには挑発するような煽り文句もなければ、荒々しい演奏や激烈に疾走するバンドサウンドもない。しかし、とてつもなく熱い。なぜなら全てがラブソングだからだ。魂込めて歌うんで。もっともっと深くいきましょう」と、さらにエモーショナルに歌いあげていくJ。目の前の相棒たちに向けた思い、幼き日のJを覚醒させてくれたロックに対する感謝、自身が経験してきた全ての物事に対する愛情が詰まっている。思いが溢れ、音源以上に高揚感あるメロディに変わっていく曲もあった。

「今までに自分が作ってきた音楽だけど、ベストアルバムを形にして、新しい世界が見えてきた。みんなも違った風景が見える? そうだね、今日みたいなライブもできるからね」
撮影/橋本塁

撮影/橋本塁

撮影/旭里奈

そう語りながら、ライブ中盤過ぎには久々の「Heaven」、そこから「baby baby」へと続く。前者はLUNA SEA終幕直後の『BLOOD MUZIK』にも収録された曲であり、後者はLUNA SEAがREBOOT後の『ON FIRE』にも収録されていた曲。あのとき失意のなかにいたファンや自身を明日へ向かわせるためのラブソング、そして未来を描くためのラブソングとも言えるだろう。同じ時代を歩む相棒たちにとって常に人生と併走してきた名曲の数々は、胸を焦がし、魂を熱くさせ、また自身を鼓舞させてもくれる。曲のたびにJと共に歌声も上がり、「Endless sky」では大合唱も巻き起こった。いつものカオスっぷりとは全く違うが、全員がひとつになった感動的な一体感がそこにあった。

鳴り止まないアンコールを受け、アンコール2曲を歌い上げたJ。左腕でベースを高らかに上げ、右手の親指を立てながら最高の笑顔を見せた。
撮影/旭里奈

撮影/旭里奈

撮影/旭里奈

撮影/旭里奈

「この思いも熱も刺激ももらって、20周年イヤーを突っ走っていきたいと思います。最後に約束してくれるか! 次会うときまで、何があっても、くたばんなよ!!」

そう、Jの20周年はまだまだ続く。11月15日には、6月25日にEX THEATER ROPPONGIで行なわれた全国ツアーファイナルの模様を収録した映像作品を発表。そして12月30・31日には渋谷TSUTAYA O-EASTでの2daysライブの開催も決定した。
(取材・文/長谷川幸信)

≪ライブ情報≫
【J 2017 放火魔大暴年会】
2017年12月30日(土)渋谷TSUTAYA O-EAST

【F.C.Pyro. Members' Only ~'17-'18 COUNT DOWN LIVE~】
2017年12月31日(土)渋谷TSUTAYA O-EAST ※ファンクラブ限定公演

≪リリース情報≫
Live DVD / Blu-ray
『J 20th Anniversary Live FILM [W.U.M.F.] -Tour Final at EX THEATER ROPPONGI 2017.6.25-』
2017.11.15リリース

J オフィシャルサイト
J 掲載記事一覧
excite music official Twitter
excite music official Facebook
excite music official YouTube channel
\ この話題でみんなと話そう /

【芸能】アクセスランキング

もっと見る

今話題の最新ニュース

コメントを投稿する

白熱中の話題ランキング

ランキングをもっとみる