​洗濯はコインランドリー、いまや主婦ばかり。コインランドリーのスゴ技

1月14日、「白熱ライブ ビビット」(TBS)では、最近また人気のコインランドリーについて。コインランドリーは進化を続けている。最も効果的なものはダニ退治。現在、コインランドリー数は1996年から増え続けている。利用しているのは1995年調べでは単身者・学生など7割を占めていたが、2010年には主婦の利用が約7割を占める数字となった。

柏市のコインランドリーは大きい物が洗えると日頃から利用している人も多い。この日は今井さん一家が毛布2枚、羽毛布団2枚、計23kgを大型洗濯機で丸洗いした。1時間30分で料金は2,600円。クリーニング代の1/3だという。さらにこの大型洗濯機はカーペットやカーテンの丸洗いができる。

週末まとめて洗濯していた主婦も一度で済んでしまう。乾燥機を使えば干さなくて済むため、時間の節約にもなる。最も効果的なのはダニ対策で、ダニは洗濯しただけでは死なず、50度以上の高温でないと死滅しないため、コインランドリーの高温殺菌乾燥機を使ってほぼ死滅させることが可能だ。また洗濯機の衛生面にも配慮しており、洗えるのは衣類や布団だけではない。中にブラシが入ったスニーカー専用の洗濯機もある。洗濯後は専用の乾燥機で乾かすことができる。

働く女性が増え、家事の時間を減らすために主婦が多く利用している。ターゲットが学生から主婦に変わってきたため、主婦が気が付きそうなサービスをしようと向上をしている。コインランドリーはふとん丸洗いもできてほぼ完璧にダニ退治ができるという。60度で3~40分乾燥機をかけると、死滅してくれて、洗濯できる。死骸やフンを洗い流し、もう一度乾燥させると完璧だ。また洗濯や乾燥機をかけたのちに、自宅で掃除機をかけるといいという。

ITランドリーシステムを導入して、洗濯機・乾燥機の利用状況がスマホやPCで確認できるシステムも導入されているところもある。洗濯などの終了をメールで知らせてくれる。待つこと無く時間を有効につかえる仕組みができている。世田谷にはカフェ風のおしゃれな佇まいで、店内はファッション誌やフリードリンクのようなサービスがある。またスタッフが洗濯代行などのサービスも行っている。神戸にあるランドリーは女性専用店で、男性の目を気にせず作業できる。土足厳禁で休憩室も完備。キッズスペースもあるので、小さい子供連れにも助かる。

あわせて読みたい

\ この話題でみんなと話そう /

【コラム】アクセスランキング

もっと見る

今話題の最新ニュース

コメントを投稿する

白熱中の話題ランキング

ランキングをもっとみる